ばあ~ちゃん

7月27日

昨日、今日と、かなり蒸し暑~い北見です、ご来店のお客さん

みなさん、フ~フ~と言っておられましたよ~。





マスター、実は「ばあ~ちゃん子」だったんです、親も共働きで

小さい頃、大半は、ばあ~ちゃんがマスターと妹の

世話をしてくれてました。


ばあ~ちゃんが死んだのはマスターが高校3年の時、

お寺にお参りに行って倒れて、そのまま入院

その夜に見舞いに行って自宅に帰ってくるとすぐに

ばあ~ちゃんが亡くなったという一本の電話が

ついさっきまで元気に病院のベットの上で話していたので

マスターは信じられなかったんですよね~。


前置きが長くなりましたが、この前の法事の時の話です。

会食の席で、ばあ~ちゃんの娘、つまりはマスターのおばさんですね。

そのおばさんから聞いた話、おばさんはばあ~ちゃんから

聞いたそうです。


ある日、ばあ~ちゃんがマスターに言ったらしいんですよ~。

『一人暮らししたら、ばあ~ちゃんが

ご飯を作りに行ってやるからな~』って、マスターは

「いや、来なくていい~」と言ったらしいです。

全然おぼえてないんですが、

ばあ~ちゃんがその事をおばさんに話して、

『あの時はショックだったんだ~』て、

かなりガックリしてたよ~と教えてくれました。


その話を聞いて

ばあ~ちゃんに悪い事したな~って思っちゃいましたよ~。


昔、こんな事がありました。

マスターが中学生の頃だった思いますが、真冬のことです。

その頃マスターの家は山の中にありまして両親とも外出中

石炭ストーブで暖をとっていたんですが、いつもなら親が

予備を用意していってくれてたんですけど、その日に限ってなし

夜だったもので仕方なく、マスター・妹・ばあ~ちゃんの3人で

外にある石炭小屋まで行きました。

当然、山の中なので外灯もなし、ストーブに石炭をつめて

その上に灯油を混ぜたおがくずを、そして家の中へ

寒い事もあり、マッチに火を点けようと、みんなでストーブを

覗き込んだ瞬間、ドドーーーンという爆発音ともに一瞬火柱が

マスターと妹は反応が早く、髪の毛が少し焼けた程度でしたが

ばあ~ちゃんは、覗き込んだまま、しばらく動かず

顔を上げると、髪は真っ白でチリチリ、顔は真っ赤

ビックリでした~。

あの光景は今でも、はっきり憶えておりますね~。


何故、爆発したかというと、

灯油とガソリンを間違えて混ぜたらしいです。

よく火事にならなかったな~と思い

あとあと震えましたね~。


もしかして、ばあ~ちゃんの寿命を縮めたのは

マスターなんじゃないかと思った事もありました~。

そんな昔話を思い出しちゃいました。

長々と、ごめんなさい。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

素敵で危険な思い出なんですねぇ

先日家族で娘が赤ん坊のころのビデオを観て
いたら亡くなったじーちゃんばーちゃんが写って
いてついつい涙ぐんでしまいましたぁ
できることならもう一度会いたいもんです…

No title

おはようございます。

良い話ですね。 思い出すことが沢山あります。
もう 私の方が 子供たちから思われる年に成ってきましたが!!

それにしても・・・ガソリン 危なかったですね。
寒い地区だけに 用心してください。

これからも よろしくお願いします。

bisho@minohさんへ

こんにちは
かなり危険な思い出でした~。
親も冷や汗をかいてたかもしれませんね~。

もし、ばあ~ちゃんが、今、生きていたら
昔とは違う、いろんな話ができたでしょうね。

懐かしくなっちゃいました~。

ももちゃんのお父さんへ

こんにちは
知らないうちに、年月を重ねているんですよね~。
マスターたちも、近い将来
じーちゃんって呼ばれるようになるのかと
考えると、おかしいなものです。

ほんとにガソリンは危なかったです。
何事もなくてよかったと思いました。

こちらの方こそ、よろしくです!

No title

とても危険な話なのに 我が家にも 同じような体験者がいて
思い出して 笑ってしまいました。
それは いつも登場する母なんですが 昔 ご飯を炊くのをガスでしてて 火が付かないって 覗きこんで 付いたときには ぼんって音と
焦げた眉毛&消えたまつ毛・・・なんて事がありました。

しっかり見るのはいいけど 見すぎると怖いですね~

No title

このタイトル、思わず「はぁ~い」って言いそうでした(笑)

ちょっと怖い思いも、
 年月過ぎると大切な思い出

こうやって思い出してもらえると嬉しいもんです
たくさん思い出してもらえるばあちゃん目指します!
猶予ないぞ!?

夢叶ママさんへ

こんにちは
同じような事が、あったんですね~。
火事にならなくて良かったね~。

マスターも、たまにありますよ~。
ご飯を炊く時、ガスなんだけど、点火しなくて
何度か、カチッ、カチッとやると、ボンて火が・・・
腕の毛や髪の毛が焼けちゃうんだよね~。

ほんと、気をつけます。

mamanさんへ

こんにちは
昔のいろいろな思い出は、ふとした時に
思い出されるんですよね~。

うちの子供たちにも、そういった思い出を
たくさん作ってあげたいと思うのですが
出来る範囲のことしか出来ません。

お孫さんと、たくさんの記憶に残る
思い出を作ってくださいね~。

No title

はじめまして、シドニーに住んでいるamiと申します。
北見は妹の旦那様の実家なので、札幌に帰るときはよく北見の写真とか見せてもらいます。

残念ながらわたしはまだ行ったことがありませんが、、、

思い出話、、、たくさん胸にしみることもありますよね。
でもおばーちゃんが顔をやけどなさって、、、申し訳なかったのですが、、なんだか、、まんがのようで、、笑ってしまいました。すいません。

でも昔の話とはいえ、大事にいたらなくて、よかったですね。

初めまして

初めましてこんばんは。
素敵なお話でした。
しんみり読んでいた筈なのに、
途中爆笑しかけてしまいました。
失礼と思ってこらえました。(^-^;
私もおばあちゃん子でしたので思い出が重なります。
孫としても孫を預ける親としても、
おばあちゃんとの交流ってありがたいですね。

amiさんへ

こんにちは

シドニーですか~、遠いですね。
妹さんの旦那様が北見出身なんですね~。
いい所ですよ~、大都会ではないですが
四季折々の風景が楽しめます。
機会があれば、ぜひお立ち寄り下さい。

ばあ~ちゃんの話は、まさにマンガ状態でしたよ~。
ドリフの大爆笑か~?みたいな感じでした。

本当に何ごともなくてよかったです。
コメント、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。




bluemoonさんへ

こんにちは、はじめまして~
コメント、ありがとうございます。

思い出は心の片隅にあって、何かの時に
まさしく走馬灯のように次から次へと
思い出されてきますよね~。

我が家もそうですが、じ~ちゃん、ばあ~ちゃんと
暮らしてないので、やはり子供たちには
思い出としては、薄いのかもしれませんね~。
楽しい思い出が子供たちの心に残るように
もっと、かかわりを持っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
プロフィール

Author: おか~やん
北海道北見市の商店街で
食堂をやってます。

LOVE&PEACE


北海道北見市北1条西2丁目
電話
(0157)61-8088

営業時間
 10:30~20:00

定休日 
毎週日曜日、第3木曜日

リンク自由ですので
よければお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード